製作事例

HOMEHOME > 製作事例 > インタビュー:千葉スバル自動車様

インタビュー:千葉スバル自動車様

ワークショップの企画および運営

土台のフェルトから布の柄まで完全オリジナルデザインのあそぼーたんの製作

クライアント
千葉スバル自動車
製作物と範囲
企画・デザイン・製作・講師派遣
加工方法
  • ボタン:射出成型
  • フェルト:レーザーカット
利用目的・用途
子供の日ワークショップイベント開催
弊社を知るきっかけや、企画概要についてお伺いします

お子様連れのお客様の来店も多く、商談中お子様にも待機時間を楽しく過ごしていただけるような体験型の商材を常に探しておりまして、イベントバンクを通じ大王製作所さんが「あそぼーたん」というワークショップ向けの商品を開発していらっしゃることを知りました。
そこで昨年のハロウィンの時期に、すでにキットとして販売されている「あそぼーたんハロウィンキット 」を購入し、ワークショップを開催しましたところお客様から大変ご好評いただきました。
なんと布の柄だけでなく土台のフェルトも色や形をオリジナルで小ロットで製作できるとのことで、今回は春向けのオリジナルデザインでワークショップを行いたいとご相談をさせていただきました。

また、ワークショップは4週にわたり計8店舗で行いたいとスケジュールの要望も出したところ、大王製作所さんからは講師を派遣していただけまして、当日のワークショップイベント運営をスムーズに行うことができました。

こいのぼりあそぼーたん
商品のこだわりポイントはありますか?

時期的に「こどもの日」にちなんだ「こいのぼり」のデザインはいかがでしょうか?と、キットとなる土台のフェルトとボタンに巻き付ける布柄のデザイン案のご提案をいただきました。
デザインの見た目がとてもかわいらしく魅力的でしたので、喜んでいただけるだろうとこちらも楽しみになりました。
針も糸も使わずに作れる安全な商品ですので、お子様自身がチャレンジ体験できて、さらに「選ぶ」ことも楽しんでいただけるように土台のフェルトをカラフルな色味でバリエーションを増やしたり、ボタン用の布柄も多めにデザインしていただくなどしてこだわりました。
また、作ったチャームを見て、「楽しかった。」「また来たい。」と思ってもらえるよう弊社のロゴをいれた布柄のデザインもしていただきました。

こいのぼりあそぼーたん
ワークショップの反応はいかがだったでしょうか?

お店からのチラシをご覧になり、来店を楽しみにして下さったお子様もおられました。
本来はお子様向けのイベントとして企画しておりましたが、ご商談されていたお母様やご家族の方も一緒になって、お子様と楽しそうにチャームの材料を選んだり、ボタンの製作を行ったりする場面も多かったです。
また、自分で作るチャームなだけに、出来上がったあとはとても得意げなお顔をされてお持ち帰りいただけまして、弊社としてもオリジナルで企画した甲斐がありました。

イベントの様子
お問い合わせフォーム お問い合わせはこちら 東日本 03-3876-1345 西日本 06-6643-7801
ページトップ