HOMEHOME > 大王の特徴 > 試作サンプル

試作サンプル

試作サンプルを作製する上で欠かせない当社の3D-CAD、3D-CGの作業環境について紹介いたします。
3D対応のソフトおよびハードを活用することにより、社内の設計開発の効率化はもちろん、お客様に対するサービス向上を目指して取り組んでおります。

お客様へのメリット

①3Dデータにより、試作製作前や型発注前にリアルなデザインイメージをご確認いただけます。
 ➡物品を360°全方向からCGにてご確認いただけます。また、このCG画像をお客様の商品企画書や広告宣伝物などにもご使用いただけますので、現物のない企画開発段階でもリアルなプロモーションが可能です。
②3Dデータにより、3Dプリンターを使用した一個からの造形が可能です。
 ➡型製作前にデザインの外観だけでなく物的評価が可能になります。(3Dプリンターによる製作はお客様の手配になります)
③お客様が3Dデータをご用意した場合、金型や試作品などの手配前に弊社が設計のチェックを行います。
 (設計が実際の製造面で問題ないかを確認し、必要に応じて弊社よりデザインの修正提案を行います。)
④上記により、デザイン決定までのプロセスを合理化し、納期やコスト削減に役立ちます。

取扱いデータ

・受け取り可能なデータ: STLデータ

入力:3Dスキャナー

3Dスキャナーとは

物品の外観形状をスキャンして、3次元データとして取り込むための装置です。
3Dスキャナーを使用することで3Dモデリングを効率化したり、表現の幅が拡がります。

Artec 3Dスキャナー Spiderモデルの仕様

比較的小さな対象物を高精度でスキャンするために開発されたモデルです。複雑な部品からフィギュア、玩具のRPなどに使われています。

仕様 数値
3D解像度(最大) 0.1mm
3D点データの精度(最大) 0.03mm
3D距離精度(最大) 0.03%(100cm以上)
カラー情報の取得 可能
視野範囲(最短) 90mm×70mm
視野範囲(最長) 180mm×140mm
視野範囲(角度) 30×21度
測定距離 0.17-0.35m
寸法 190×130×140mm
質量 0.85kg
電源 12V 24W

編集:3D CAD

SolidWorks

3次元設計の実際の業務における使いやすさ、本格的なモデリング機能、豊富なインターフェースにより、開発プロセスの効率化が図れます。全世界では200万ライセンス、日本国内では14万ライセンスの導入実績のある最も汎用的な3次元設計ソフトです。
キャラクターやマスコット人形のような感覚的な造形よりも、製品を寸法で正確に定義する設計開発に使用します。材質による強度確認や、複数の部品で構成する製品の勘合・干渉・可動域の動画確認も行うことができます。




FreeForm

Geomagic® Freeform® はサーフェス、ソリッドではなく粒子(ボクセル)による表現技術を利用し、デザイナーが感覚的に表現したい形状や、細部にわたる高度な表現要求に対応することができる3次元モデラです。 宝飾や玩具、陶器、アミューズメント、キャラクターなどのデザイン性の高い分野をはじめ、自動車や家電メーカーのデザイン部門、また医療分野などに導入されています。




出力:3Dプリンター

Projet4500

ProJet®4500は、滑らかな表面クオリティと、フルカラーで着色された、柔軟で強度のあるパーツをプリントします。オフィスフレンドリーな3Dプリンターで、かつ、高速プリント、効率的、直感的な操作により、生産性を最大限に高め、オペレーティングコストを最小限に抑えることができます。 見かけは美しく、中身は強靭、ProJet 4500 3Dプリンターから取りだしたカラープラスチックのモデルはそのまま使うことができます。カラージェット・プリント技術(CJP)とVisiJet®C4 Spectrum™ プラスチックマテリアルにより最終製品に近い活き活きとしたプロトタイプを素早く製作します。造形したパーツは、その特徴となる部分を正確に表し、高解像度カスタム仕様品として利用できます。




お問い合わせフォーム お問い合わせはこちら 東日本 03-3876-1345 西日本 06-6643-7801
ページトップ