HOMEHOME > 製作事例 > 三岐鉄道株式会社様

事例:三岐鉄道株式会社様

 沿線の駅構内で展示する「鉄道むすめの等身大パネル」

沿線の駅構内で展示する「鉄道むすめの等身大パネル」
クライアント
三岐鉄道株式会社
製作物と範囲
  • スチレンボード製等身大パネル
加工方法
  • デザイン制作
  • 4Cインクジェット印刷・レーザー加工
利用目的・用途
駅舎・イベント会場での展示
納期
20日
最小ロット
一式(一枚)
企画の経緯

三重県北勢地方を中心に鉄道による旅客及び貨物輸送をメインとして事業を行っている三岐鉄道様は、人気鉄道むすめの「楚原れんげ」を所有されており、そのPRと楚原れんげを応援してくださるファンの方の撮影スポットとなるように、以前から駅構内に等身大パネルを置いていたそうです。
2022年の2月に楚原れんげの運転士バージョンの新イラストがデビューし、それに合わせて再度等身大パネルを製作することとなり、今後長く使っていくためにも耐久性が高く倒れにくいスチール製のスタンド仕様での製作を考えていらっしゃいました。

そうした中で等身大パネルの製作が可能な会社として弊社での製作を決めてくださったきっかけは、鉄道むすめの楚原れんげを使った他のグッズ企画(アクリルマルチスタンド)の打ち合わせを行っていた際に、「倒れにくいスチール製のスタンド仕様の等身大パネルも一緒に製作することはできないか」とご相談いただいたことからです。
弊社は等身大パネルの製作実績は自社の催事出展用のみで商用ベースでの製作は初めてでしたが、これを機に定番品として取り扱っていけたらと思い、お受けいたしました。
まずは複数のデザイン提案をさせていただき、その中から良いと思うものを選んでいただいて製作に進みました。

無事に納品を終えたパネルは現在、三岐鉄道路線の「西桑名駅」「東員駅」「楚原駅」の構内にて展示されておりファンの方の撮影スポットになっているようで、今後はイベント等でも持ち出して展示される予定とのことです。

沿線の駅構内で展示する「鉄道むすめの等身大パネル」

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせはこちら 東日本 03-3876-1345
  • お問い合わせはこちら 西日本 06-6643-7801
  • お問い合わせフォーム
  • カタログ請求
  • 商談予約
  • オリジナルグッズ 製作の流れ
ページトップ