HOMEHOME > 製作事例 > インタビュー:愛知環状鉄道株式会社様

インタビュー:愛知環状鉄道株式会社様

ICカード導入に合わせてパスケースをラインナップ

クライアント
愛知環状鉄道株式会社
製作物と範囲
  • PUパスケース角型窓付リールキー付
加工方法
フルカラー印刷・組立て
利用目的・用途
オリジナルグッズとして販売
納期
25日
最小ロット
100個~
弊社に依頼くださった経緯についてお伺いします

主要駅窓口及び鉄道関係のイベント等で自社オリジナルグッズとして販売するため、 弊社近隣の鉄道会社様からのご紹介で大王製作所さんを知り、お話をさせていただきました。

鉄道といえば定期券やICカードを持ち歩くため、パスケースがグッズのラインナップとして多くでておりますが、弊社も3月のICカード導入に合わせて、その利用の活性化と愛着を持ってご利用頂くことを目的としてグッズのラインナップに加えることにいたしました。

大王製作所さんは便利なパーツも豊富にあるということもあり、ロゴなどを印刷できるリールキーホルダーをパスケースと組み合わせたパターンをすすめて下さいましたので、その方が使い勝手も良くなると思い、組み合わせた状態での製品を希望いたしました。

カラビナ同士を二重リングで連結できます
商品のこだわりポイントについてお伺いします

機能性以外の魅力でインパクトのある商品になるよう、車両の側面にある「愛」の字とグリーンの特徴的な柄を使ったデザインにしたいと思い、自分の中にあったアイデアを簡単な資料にまとめてお渡しし、詳細なイメージ画像に掘り下げていただきました。その際、リールキーホルダーに弊社のロゴマークを入れたデザインも一緒に提案して下さいました。

商品は発売早々より売上が好調で、発売当日に窓口には購入希望者様の列ができていたことには驚きでした。青タイプのパスケースの「愛」の文字は発色、デザインともインパクトがありICカード利用目的でなくても愛着を感じて購入してくださる方が多かったですね。

愛知環状鉄道ならではのデザインにとてもこだわったので人気で嬉しく思います。 幅広い層に弊社のオリジナルグッズをPRすることができました。

イメージ画像
今回弊社に依頼をしてよかった点、ご感想はございますか?

あらかじめ希望の価格帯とロット数をお伝えしておりましたので、予算の範囲内で製作することができました。サンプルの用意から見積もり、納品まであらゆる行程でレスポンスが速く発売を早めることができました。

今回のパスケースは合皮(PU)素材で製作しましたが、素材や機能、形状を変えて製作することで女性向けなどターゲット層を広げたグッズも可能になりそうですね。 マニアの方が喜びそうな高級なタイプもバリエーションのひとつとして検討できるようになることを期待しております。

お問い合わせフォーム お問い合わせはこちら 東日本 03-3876-1345 西日本 06-6643-7801
ページトップ