HOMEHOME > 製作事例 > インタビュー:あいの風とやま鉄道株式会社様

インタビュー:あいの風とやま鉄道株式会社様

観光列車内で販売中の地酒ボトルを忠実に再現した「ミニチュアボトルキーホルダー」

クライアント
あいの風とやま鉄道株式会社
製作物と範囲
  • ミニチュアボトルキーホルダー
加工方法
  • デザイン制作
  • ボトル染色
  • フルカラー印刷・組み立て
利用目的・用途
店舗・車内での販売
納期
20日
最小ロット
100個~
商品化のきっかけ・ご依頼の経緯を教えていただけますか?

弊社は富山県内の公共交通機関のネットワークの結節拠点として県民の皆様から愛される鉄道を目指しておりまして、御社とはすでに新型の観光列車がデビューした際の記念オリジナルグッズ企画にてお世話になっておりました。
今回も前回と同じ観光列車を対象に車内で販促品・グッズ販売を行いたく、取引実績のある御社のHPを改めて拝見しましたところ、「ミニチュアボトルキーホルダー」が目に止まりました。
ちょうど弊社でも観光列車内で富山の地酒をオリジナルラベルで販売しており、これをミニチュアのキーホルダーにできたら面白いのではないかと思いグッズ化に向けてのご相談をさせていただきました。

商品
商品のこだわりポイントやお客様からの反響はいかがでしたか?

御社で在庫されているミニチュアボトルの定番色のグリーンですと本来明るめの色合いだったのですが、弊社で販売している酒ボトルの色を忠実に再現していただきたいと思い、まずは本物のボトルを御社にお送りし従来よりも少し濃い色に染色し直していただきました。
こだわったのはボトルの色合いだけではなく、ラベルのデザインまでも本物そっくりに製作していただくことができたのでとても素晴らしい出来栄えとなりました。

納品していただいた週より観光列車内で販売を開始いたしましたが、乗車された皆様からは「かわいい!」と大好評でした。本物そっくりに作っていただいたことで酒ボトルの方の販売・売り上げアップにもつながっており、訴求効果が高く、うれしく思っております。

商品
今回弊社に依頼をしてよかった点、ご感想はございますか?

ミニチュアボトルキーホルダーに付随して観光列車のロゴマークや小さな升を取り付けられないかといった相談も同時にしていましたが、今回は発売時期との兼ね合いでそこまで進めることはできませんでした。しかしボトル自体は染色から台紙やラベルの文字など、少ない時間の中でも真摯に丁寧に対応していただいたことでとても満足のいく完成度となりました。
今後は少し高価な商品も企画販売していこうと考えておりますので、今まで見たことのない高付加価値商品があれば、ぜひご紹介いただければ幸いです。

商品
 

使用している商品

 
   

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせはこちら 東日本 03-3876-1345
  • お問い合わせはこちら 西日本 06-6643-7801
  • お問い合わせフォーム
  • カタログ請求
  • 商談予約
  • オリジナルグッズ 製作の流れ
ページトップ