HOMEHOME > 製作事例 > インタビュー:東急株式会社様

インタビュー:東急株式会社様

ローレル賞受賞の車両引退を記念して再現された「ローレル賞レプリカプレート」

クライアント
東急株式会社
製作物と範囲
  • アクリルマルチスタンド
加工方法
  • レーザー加工
  • フルカラーシルク印刷
利用目的・用途
  • イベント物販
  • WEBサイトでの販売
納期
20日
最小ロット
デザイン1種55個~
商品化のきっかけ・ご依頼の経緯を教えていただけますか?

弊社は渋谷から横浜を結ぶ東横線、目黒と日吉を結ぶ目黒線など、東京と神奈川を多様なネットワークで結んでいます。車両には昔から軽量化や回生ブレーキなど、画期的な技術を多く採用し、1976年に鉄道友の会様よりローレル賞を受賞することができました。
そのような中で私は東急グループの鉄道グッズ、キャラクターグッズの企画を担当しておりまして、鉄道ファンの方に鉄を鉄のままではなく、鉄に金の価値を持たせてご提供することが私共の使命であると考えており、 今回は受賞した車両が今年定期運行を終了することとなり、その記念を形に残しておけるような、また、鉄道ファンのお客様の心をくすぐるような商品を作りたいと思い立ちました。

どのような商品であればお客様に満足いただける記念品になるかと考えていく中で、引退車両の先頭車客室についていたローレル賞エンブレムはちょうどアクリル製でして、御社のご担当者様の「アクリル商品は製作実績多数」とのお話を思い出しました。
この実寸大レプリカであれば記念品として申し分ないと思い、製作にあたり再現が可能であるかを御社に相談してみることにいたしました。

商品
商品化にあたり、素材・デザインなど、こだわったポイントはございますか?

再現にあたりできる限り現物と同じサイズ、同じフォント、色味やシルバー色の反射感など細部のクオリティを追及していくための参考となるように、まずは現物を御社のご担当者様に送らせていただきました。それにより角の面取りと取付穴を除けば外見上区別できないくらい全く同じものを再現することができました。
自分の手元にサンプルが届いた時は圧巻で、SNSで宣伝した際は「本物のエンブレムを制作した会社が作ったのでは」といったコメントもいただけたほどでした。
実際に実物を手に取ってご覧いただいた鉄道友の会様もご納得していただけるぐらいの自慢の商品となりました。

商品
弊社に依頼してよかった点、ご感想はございますか?

急ぎでお願いしてしまったにもかかわらず、御社のご担当者様がきめ細かく対応してくださったことで、スムーズに企画を進め製作することができました。
製作事例や商品情報のラインナップに載っていないような規格外の商品企画でも、御社に相談してみると実現可能な製法や代替案を一緒に考えてくださるので、他にも色々なグッズを依頼してみたい気持ちがふくらみました。
これからも弊社からの商品企画に対して、斬新なアイデアを共に具現化していけるような関係性を築いていければと考えておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

商品

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせはこちら 東日本 03-3876-1345
  • お問い合わせはこちら 西日本 06-6643-7801
  • お問い合わせフォーム
  • カタログ請求
  • 商談予約
  • オリジナルグッズ 製作の流れ
ページトップ